当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【理由】独身女でいる理由

同性同士の結婚でない限りは、基本的に結婚は自由ですので、外的な要因で結婚しないということは本来はないのかもしれません。
(昔は、いかに貧しくても結婚をしていましたし、年をとっていても恋愛や結婚はできますので)

ただし、昨今は自分や自分の家族の将来に対する不安がある場合や、結婚すると何らかの問題が発生することがあらかじめ予想される場合には、お互いにその結婚を取りやめようとする気持ちが働きますので、よほど強く結婚を望まない限り、結婚には至らなくなってしまうのではないかと思います。

スポンサーリンク

こちらのページでは、一般的な独身女でいる理由を書いてみたいと思います。
(離婚して独身女になった方々を除く)


自分自身や周りの環境が原因のもの

  • 相手にも自分にもお金がない
  • 年をとりすぎている
    (結婚適齢期から大きく外れている)
  • 自分に魅力がない
    (自信を失っている・相手を見つけにくい)
  • 共同生活が不得手
  • 出会いの場がない
  • 自分に結婚できない理由がある
    (借金・学歴・病歴・持病・疾患など)
  • 家族に結婚できない理由がある
    (借金・病歴・持病・疾患など)
  • 相手も自分も給与が不安定で低い

自分の考え方が原因のもの

  • 仕事が大好きで、仕事第一
  • 基本的に男(恋愛や結婚を含む)にはあまり興味がない
  • 一人暮らしが好き
  • 結婚したいと思える男性が既婚者か彼女持ちである
  • 結婚したいと思える男性が身の回りに居ない
  • 意に沿わない男と結婚するくらいなら、独身女でいたいと思っている

この他にも様々なことが原因で独身女をされておられる方々も多いかとは存じますが、それぞれ三者三様の原因が存在しますので、政府主導での結婚率の上昇や、子供の数を増やすという人口政策はとりにくいかもしれません。
(もっと出会いの場を広げるための「公共のお見合いパーティーや合コン」くらいなら、開けそうですが・・・)


スポンサーリンク