当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

独身女の予防線 -貯金・保険で予防線を張る-

とっても良い友人や親戚であっても、サポートできる部分はサポートできますが、やはりサポートできないものはサポートできません。
特にお金はそうです。

無い袖は、いくら振っても無いのです。
お金だって、いくら振っても無いものは無いですし、仮にあったとしても、頼りにしているその人が、老後に使わなければならない大切なお金かもしれないのです。

スポンサーリンク

ですので、自分のお金くらいは自分で何とかしなければと、私は思うわけです。
そこで出来る限り貯金をしてゆきます。
そしてその貯金を元に、いざというときに使うのです。

でも、これは子供や夫が居てもしなければならないことですが、唯一違う点があるとすれば、それは独身女自身が自分でしっかりと自己管理をしていかなければならないという点です。

家族の誰かが何とかしてくれるというわけではありません。
自分自身だけが頼りなのです。
ですので、自分から積極的にアクションを起こしてゆかねばなりません。

これは貯蓄や財テクの本を読んでも良いですし、節約の本を読んで節約して行ってもよいわけですが、とりあえず、自分から動くことをしなければ話が始まりません。
また、保険についても、夫が払ってくれるだろうとタカをくくれないですので、自分でしっかりと保険に加入するなり、個人年金に加入するなりして、しっかりと自分自身で行動し、研究しなければならないと思います。

あと、年金についてですが、OLさんなどで厚生年金を受け取られている場合は良いのですが、そうで無い場合は(国民年金のみ)、年金の受取額がかなり少ないですので、何らかの方法で、年をとっても収入を得る方法を考えておかれるとよろしいかと思います。


お金を貯金する方法

  • 貯金(定期・普通)
  • 個人年金に加入する
  • 債券・株式・投資信託運用
  • 満期支払いのある生命保険(入院保険など)

万が一の備え

  • 生命保険・入院保険などの保険に加入する
  • 国民年金に加入して、年金を支払う

(国民年金に加入している間に障害者になれば、障害基礎年金を受け取れるため)


スポンサーリンク