当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【生き方】 自分について考える 【宗教】

一人で生きていると不安になりがちになります。
また、家族や身寄りがおらず一人暮らしなどをしておりますと、ついつい色々と考えて侘しい気持ちになりがちです。

そんなときに大切だと思うのが、自分の生き方や考え方を明確にすることなのだと思います。

なぜなら、子供や旦那さんや孫に囲まれて幸せに暮らすと言う、一般的に幸せだと言われている生き方が独身女性には当てはまらないからです。

スポンサーリンク

また、独身ですと、お金や時間に余裕がある場合は、自分の思ったことが実現しやすくなりますので、自分は「こう生きたい」と言う考えや望み、「こうしよう」と言う自分なりの計画がしっかりしていないと、どうしてもフラフラ生き方になりがちになってしまいます。

ですので、自分は「こう生きたい」と言う考えや望み、「こうしよう」と言う自分なりの計画をしっかりと立てて生きると、より幸せに、充実した人生を送りやすくなるかと思います。


ところで、先ほどまでは特に宗教的な縛りなどない独身女性の生き方について書いたのですが、宗教の中には、生き方や死後の世界や暮らし方や埋葬法まで、かなりはっきりと指定されているものがあります。

このようながっちりとした規範のある宗教の信者になりますと、一つ一つの事柄について自分で一々考察したり判断する必要はなくなりますので、もし自分の心にピッタリとくる宗教があれば、その宗教を信仰し、その宗教に沿った生き方をするのもありかもです。
(戒律の内容によっては、日本ではかなり暮らしにくくなる場合もあるかとは思いますが)

あと、死は多くの人が恐れるものではありますが、独身女性だって死は怖いものです。
ですので、普段から恐れずに死に立ち向かうために、予め、死について準備しておくと無難かもです。
死について考えておいたほうがよい事柄は下の通りです。


死について考えておいたほうがよい事柄

1. 死を理解すること
2. 死後の世界について
3. 死後の世界のためにやっておくこと


1. 死を理解すること

全ての人は100%死にます
(少なくとも哺乳類には)永遠の命はありません。
これを自分なりに納得しておくと、 『2. 死後の世界について』 も考えやすくなります。


2. 死後の世界について

死後の世界については、信仰している宗教が大きく関わります。
ですので、通常は 『宗教=死後の世界』 となります。

無宗教なので死んだら仕舞いというのもありますし、死んだら神の元へ行くと言うのもありますし、死んだら輪廻転生して永遠に生まれ変わりを繰り返すと言うのもありますし、死んだら天国(地獄)に行くと言うのもあります。

とまあ、宗教や死後の世界には実に様々なものがありますので、ご自分の心にピッタリとくる、お好きな死後の世界や宗教をどうぞです。


3. 死後の世界のためにやっておくこと

○○をしていないと天国にいけない
○○をしてしまうと地獄に落ちてしまう
・・・など、世の中には、死後の世界のためにやっておくべきことや、やってはいけないこと(規範)が、しっかりと存在している宗教があります。

このような規範が存在する宗教の信者さんになる場合、何をすべきで何をすべきでないのかをちゃんと調べた上で、死後の世界のために生前に頑張っておくいた方が無難かもです。


スポンサーリンク