当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

独身女性でも前向きに生きるために 1

独身だと、ついつい後ろ向きになりがちです。
同窓会に行けば既婚で子供のいる同級生に遅れをとっているような気になりがちですし、実家に帰ればどこそこの子はを連れて家に帰ったらしいとか、実家住まいであれば、どこそこの子は結婚して孫を作ってるらしいとか、兄弟姉妹の子供や嫁や旦那を見ると、自分と見比べて落ち込んでしまうこともあるかと思います。

また、自分よりも若い職場の子が結婚しただとか出産しただとか聞きますと、これまた遅れをとったような気になってしまいますし、職場では旦那や子供の話が出るとついていけなくてしょんぼりしてしまいます。

スポンサーリンク

というわけで、何かにつけて落ち込みがちになる場面の多い独身女性ですが、前向きになれる方法もあります。それは、自分が幸せであること、旦那や子供の世話に追われることがないこと、身軽で自由であることなど、『よかったことにだけ目を向け、幸せな気分で暮らすこと』 です。

誰であっても、自分の悪いところを挙げだすとキリがありません。
これは、既婚女性でも子持ちの女性でも同じです。

悪いことに目を向けそれを嘆き続けていると、自分がますます悲しい存在に思えてきます。
そして、そのままの気分で過ごしていると、他にも色々なよい面や楽しい特徴があったとしても、周りの人は「この人はそのような女性なんだ」と思いやすくなります。

何故なら、悲しいとか侘しいとか思っている気持ちは知らず知らずのうちに周りの人に伝わり、周りの人にそういう感情を持っている人だという強力なイメージを与えてしまい、その周りの人の気持ちがさらに独身で悩んでいる女性の心を揺り動かし、その気分を増幅させてしまうからです。

ですので、自分自身が独身女性でよかったと思えることだけを考えて、毎日を幸せな気分で過ごすことは非常に重要なのだと思います。


あと、独身女性も子供のいない既婚女性も子供のいる既婚女性も、色々な悩みがあります。
多くの物事には両面があり、よい面だけと言うのは存在しにくいものです。

ですので、独身女性として悩んでしまって気分が晴れない時は、既婚女性や子持ちの女性の悩み事相談サイトや掲示板などを覗いて見てください。
きっと、隣の芝もそんなには青くはないもんなんだなあと言うこと気付くことができるかと思います。


スポンサーリンク